スピリチュアル・エッセイ 2004 - #04




ユー・キャン・ゲット!
ホンキで欲しいと思えば…


その昔、外タレ来日ライブのチケットは、コネや裏ワザでアリーナ前方席を必ずゲットしていた。でも、私の最愛のアーティストプリンスの何度目かの来日の年、チケット入手手段は、私にはチケぴに並ぶしか残されてなかった。
新宿の路上で、明け方の空を見上げながら、ふと口ずさんでたっけ。
“You can get it if you really want!”

ジミー・クリフって知ってる?…でも、彼の名前は知らなくても、この曲は、誰かのカバーで聞いたこと、きっとあると思う。
ユー・キャン・ゲット・イット・イフ・ユー・リアリー・ウォント!
ホンキで欲しいと思えば必ず手に入る!
あの頃、まだ《アファメーション》なんてコトバも概念も、知らなかった。

* * *

プリンスの来日公演、どうしてもアリーナ中央の前列で見たかった。そして、なぜか手にはいる確信があった。
でも、この朝ならんで買えたチケットはスタンド席。おかしいな・・・あの確信は何だったの???
ところが、しばらくして追加公演が発売され、思いも寄らないコネで、公演2日前にアリーナ中央の4列目が舞い込んできた。
このフレーズ、私の願いを叶えてくれる呪文だったんだ!

* * *

スピリチュアルな世界のことを勉強すると、レイキでも、フラワーエッセンスでも、パワーストーンでも、必ず《アファメーション》って概念が出てくる。
肯定的宣言。ポジティブな確信。言霊。コトバのパワーが欲しい現実を引き寄せる!
あの時、必死の思いで私がしてた事って、実は《アファメーション》だったと気づいた。
今では、もっと効果的なアファメーションの組み立て方も覚えた。アファメーションを作るためのキーワード探しのテクニックも習った。それでも、アファメーションの後に、ふと今も、このフレーズを口ずさんでる。
YOU CAN GET IT IF YOU REALLY WANT!
2004年7月12日